ガールズアフェア

意外と身近!?不倫に発展するきっかけ5つ

time 2016/07/23

意外と身近!?不倫に発展するきっかけ5つ

不倫はリスクが高いと誰もが認識しているのに、どうしてこんなにも多くの人が不倫に走ってしまうのでしょうか。

それは、不倫というものが案外
日常の些細なことをきっかけ
に始まってしまうからかもしれません。

一体どのようなきっかけで不倫が始まってしまうのか、一緒に詳しく見ていきましょう。

きっかけ①:飲み会

社会人になると飲み会に参加する機会が増えますよね。

新年会に忘年会、歓迎会に送別会・・・。このような多くの人が集まってお酒を飲む場には、普段気になっていた相手に近づくチャンスや、今まで意識したことの無い人が気になる人に変わるきっかけがゴロゴロしています。

飲み会で意気投合した相手と二人きりで二次会へ行ったあと、ホテルに行くという流れも決して珍しくはありません。

ガードが緩まりやすいオープンな雰囲気を持つ飲み会は、比較的簡単に不倫のきっかけになってしまうんだそうです。

きっかけ②:職場

職場という真面目な場所にも不倫のきっかけはたくさん転がっています。

例えば、同じプロジェクトチームで仕事をするうちに結束力や信頼が沸いてきて特別な感情を抱くようになり、不倫が始まるケースがあります。

残業などを通じて相手が「共に苦難を乗り越えたパートナー」となり、労いの言葉をかけたりするうちに不倫関係へと発展する人たちもいるんです。

他にも、職場で仕事の相談に乗るうちにプライベートでも会うようになり、気付けば不倫が始まっていたなんてことも。

忙しい職場だったりお堅い職種であるほど、結束力が沸きやすく残業や相談事が多かったりするので、不倫のきっかけになりやすいと言えそうです。

きっかけ③:子供の送り迎え

我が子を幼稚園や保育園に送り迎えする短い時間でさえ、不倫のきっかけになることがあるんです。

相手がご近所さんだと、一緒に帰ったり途中まで車に乗せてもらうなんてこともあり得ますし、共通の話題も豊富なので親密になりやすいのでしょう。

幼稚園・保育園での行事などを理由にすれば疑われずに会うことができますし、家族ぐるみで仲良くなってしまえば堂々と頻繁にお互いの家を行き来することだってできてしまいます。

不倫のきっかけの中でもバレにくいと言えそうですね。

きっかけ④:同窓会

同窓会での出会いは恋愛がスタートする典型であると同時に、不倫がスタートする典型とも言えます。

「久しぶりに会ったら素敵になっていた」、「昔片思いだった」、「当時付き合っていた」、という相手には誰でも特別な感情を抱きやすいものです。

昔からの知り合いということで連絡先の交換に抵抗を感じにくく、懐かしい話題で盛り上がっていたらあっという間に不倫に発展!なんてことがあるのです。

きっかけ⑤:SNS

なんと、SNSの普及率と不倫カップルの数は比例しているそうなんです。

例えば、Facebook等を通じて職場の人や疎遠になっていた同級生、はたまた全く知らない人から連絡をもらい、急接近した結果不倫が始まることはもはや珍しくありません。

SNSは気軽にやり取りができるので、普段言えないようなことも言えたりと積極的になれることがあります。

そんなコメントやメッセージのやり取りから盛り上がり、一気に不倫へ突入するケースは少なくないんですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここに挙げたきっかけはほんの一例にすぎませんが、どれもありふれた日常の場面だったと思います。

不倫とは、普通に過ごしていても些細な出来事をきっかけに簡単に始まってしまう可能性を秘めているのですね。

不倫に気を付けたい人、パートナーの不倫を防ぎたい人などは是非参考にしてみてください。

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。