ガールズアフェア

知らないとキケン!W不倫のメリット・デメリット

time 2016/09/29

知らないとキケン!W不倫のメリット・デメリット

既婚者同士の男女が恋愛関係なることを「W不倫」と言いますが、実際にはどんなものなんでしょう?

ドラマや小説では後ろめたさを感じつつも、お互いを激しく求め合ってスリルと快楽を存分に楽しむものがほとんどですが、本当にそうなんでしょうか?

あなたが今ここにたどり着いたということは、W不倫中かW不倫を始めようとしているけれど、どこか不安なことがあるのかもしれません。

一度冷静になって、W不倫のメリットとデメリットについて理解しておきましょう。

sponsored link

メリット

①お互い割り切れる

W不倫の場合、例え不倫相手に対して独占欲が沸きそうになったとしても暴走せずに済みます。

「奥さんと別れて!」「もっと私との時間を作って!」「奥さんと私とどっちが大切なの?」などという泥沼不倫関係まっしぐらなフレーズは、自分も家庭を持っている立場上言い出しにくいからです。

相手も同じく言い出しにくいので、面倒くさいこと抜きの割り切ったお付き合いができます。

上手に関係を長続きできるかもしれませんね。

②またトキメキを味わえる

夫婦の大多数は結婚後しばらくすると恋愛感情がなくなっていきます。

昔はもっと紳士的だったのに、見た目だってもっと素敵だったのに、と昔と比較してはため息が出てしまいます。

お子さんがいれば尚更夫との関係は素っ気ないものになりがち。

トキメキが少なくなると女じゃなくなってしまったような気持ちになりませんか?そんな気持ちをキラキラにしてくれるのが不倫、でも純愛。 辛い恋をしているすべての女性のために-Girl’s Affair-夫以外の男性との恋愛=「不倫」です。

家庭では女として扱われなくても、不倫相手がいれば家庭の外でたっぷり女であることを実感させてくれる。長い間忘れていたトキメキを再度味わうことができるのです。

③寂しくなりにくい

仮にあなたが独身女性で彼が既婚者だった場合、彼の誕生日やクリスマスなどにはきっとあなたは独りぼっちです。

彼は奥さんやお子さんと過ごさざるを得ないでしょうから、寂しい思いをたくさんすると思います。でも、W不倫ならばあなたにも家庭があるので、デートの後は家事やらお子さんの面倒を見るので大忙し。

きっと寂しいと感じている暇はあまりなく、ストレスが少ないでしょう。

④家庭円満の手助けになる

家庭を持つと、夫やお子さんにイライラしてしまうことは日常茶飯事。そんなとき、彼も家庭で一生懸命良き夫・父親をしているんだと思うと頑張れませんか?

次に彼と会える日のことを思うと、気持ちに余裕が生まれるはずです。家庭の外にときめく相手が居ることや、不倫関係を上手に続けたいという気持ちが、あなたの気持ちを穏やかで平和なものにしてくれます。

それに、バレないためにも家族の時間を大事にしないといけません。その結果、家庭円満につながるのです。

デメリット

①会えるチャンスがない

W不倫の大きな障害は、はやり怪しまれずに彼と会う時間を作ることでしょう。あなたが独身ならば彼に合わせることができますが、あなたにも家庭があるとそうもいきません。

お子さんの年齢によってはお泊りが不可能かもしれませんし、夫が外泊どころか夜遅い帰宅を許さないかもしれません。

土日は一般的に家族サービスの日ですから、お子さんが小さいと外出は難しい家庭もあるでしょう。

家庭ごとにもちろん違いはありますが、既婚女性が怪しまれずに家を空けることはなかなか難しいと言えそうです。

②止め時がわからなくなる

不倫は日常のささいなことをきっかけに、案外簡単にスタートしてしまうものです。しかし、終わらせるのはそう簡単ではありません。

バレるまでズルズルと惰性で不倫関係を続けてしまうカップルが多いのはそのせいかもしれません。

W不倫は特に神経を使いますし、夫やお子さんに対する罪悪感が付きまといます。本当は心身共に疲れているし、「私、何してんだろう?」とW不倫を続けることに疑問を感じているのに、終わらせるきっかけが掴めないまま時だけが過ぎていくケースが多くあります。

もたもたしている間にバレてしまい最悪のエンディングを迎える羽目になるかもしれませんし、惰性で過ごした時間をもっと大切なことに費やせたかもしれません。

③バレれば一巻の終わり

不倫はバレないことが鉄則です。

バレれば彼の奥さんだけでなく、自分の夫からも慰謝料請求をされるおそれがあります。一般的には数百万円と、決して安くはありません。

お子さんが居る場合は、母親といえども不貞を働く母親は悪影響だと判断されて親権を失うことも考えられます。あなたは経済的・社会的制裁を受けるでしょうし、お子さんの心には年齢関係なく大きな負担を負わせます。

お子さんは何も悪くないのに、あなたの不倫のせいでいじめられたり、心が歪んで苦しむことに耐えられますか?

W不倫をするならば夫やお子さんだけでなく、親戚、ご近所さん、友人、職場の人など、自分と彼以外のすべての人間にバレないよう徹底する必要があります。それができる自信はありますか?

⑤本気になっても一巻の終わり

W不倫のメリットは割り切れることだとお伝えしましたが、もしあなたが本気になってしまったら多くのものを失うと思っていてください。

どうにかして彼との時間を作ろうと家庭を顧みないことになれば家庭崩壊は時間の問題。W不倫をしていても、夫と離婚して親権を失って良いと思っているわけではないと思います。

しかし、W不倫にのめり込みすぎて家庭を厳かにした場合、待っているのは最悪な結末です。

最後に

いかがでしたか?

きっと、W不倫のデメリットは既に知っているものばかりだったかもしれません。それなのに、W不倫をする人の多くはメリットばかりに気が行ってしまい、デメリットについては目を背けがちです。

W不倫は少しでもヘマをすれば失うものが多すぎます。そんなリスクを冒してまで足を踏み入れる価値があるのか、覚悟ができているのか、今一度慎重に考えてみてください。

sponsored link

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。



sponsored link