ガールズアフェア

不倫旅行企画中?楽しむためのポイントと注意点!

time 2016/10/01

不倫旅行企画中?楽しむためのポイントと注意点!

不倫相手とのデートはどうしても周りの目や時間が気になる・・・。

そんな二人にとって顔見知りの居ない場所で時間も気にせず過ごせたら最高に幸せですよね。

かなりハードルの高い「不倫旅行」ではありますが、ここでは旅行先選びのポイントと注意点をお伝えします。

彼との不倫旅行を無事に成功させるべく参考にしてみてください。

sponsored link

旅行先選び:2つのポイント

①怪しまれない場所を選ぼう!

当たり前すぎますが、リゾート地などのベタな場所を選ぶのは避けたほうが良いです。旅行先については彼とよく相談して、彼がよく行く出張先なんかを選ぶと良いでしょう。彼は奥さんに行き先を伝えなければならないので、奥さんに感づかれないことが重要です。

ここで大切なのは奥さんに伝える行き先と実際の旅行先が同じであることです。

嘘は何をきっかけにバレてしまうかわからないので、つく嘘は少ない方が良いからです。例えば、大阪へ出張だと奥さんに告げたのに実際に沖縄へ行った場合、なぜか日に焼けている等の些細なことがきっかけで不倫がバレてしまうことだって考えられます。

あなたが既婚者で仕事をしていない場合は「出張」という言い訳が使えないので、よっぽど信頼できる協力者や完璧な言い訳がない限り、不倫旅行はおすすめできません・・・。

②宿泊先はプライバシーのあるところを!

現に宿泊先で奥さんや職場の人と鉢合わせて不倫がバレる事象は少なくありません。なので、宿泊先はお部屋にお食事を運んでくれるところや、お部屋に露天風呂が付いているところを選ぶと安心して旅行を満喫できます。

お部屋に居ながらでもたっぷり旅行気分に浸れる素敵な宿はたくさんあるので迷ってしまうくらいですよ。

旅行前から彼と宿選びで楽しめますね!

不倫旅行の注意点5つ

楽しい旅行中でも忘れてはいけないのは、これが「不倫旅行」だということ。例え旅行先でも開放的になりすぎてはいけません。

将来また彼と旅行に行くためにも、不倫旅行がバレない注意点を知っておきましょう。

注意点①:アリバイは完璧に!または秘密にする!

あなたが家族と同居している場合はどうしても家族に行先を告げる必要があると思います。怪しまれないように、普段のあなたの生活からして自然なストーリーを用意しておきましょう。

例えば、前々から趣味で所属しているスポーツサークルの合宿とか、普段から話題に挙がるけれど家族とは直接面識のないような女友達との旅行とかが無難かもしれません。あなたが独身で家族と同居していないのならば、家族にも友人にも同僚にも旅行のことは告げないのがベストでしょう。

とにかく誰にも不倫がバレないことが最重要ミッションなのです。

注意点②:旅行先での個人情報記載は慎重に!

宿に泊まるときは氏名・住所・電話番号などを登録するのが一般的です。これらの情報は宿泊予定の人が時間通りに来ない場合に連絡をとる場合や、忘れ物があったときにそれを届けたり、ダイレクトメールを郵送するような場合に利用されることがあります。

もし彼の奥さんが宿のダイレクトメールを見つけてしまったら、「あれ?なんで出張なのに個室露天風呂付の宿なんかに行ったの?怪しい・・・」と思われるでしょう。

あなたが独身で一人暮らしならば、あなたの住所を登録させてあげるといいでしょう。宿から連絡が行くとまずい住所や電話番号は登録しないように気を付けてください。

注意点③:旅行先での支払いは現金で!

カード払いは大変便利ですが、全て記録に残ってしまいます。二人分の宿泊費、宿泊先、日付、二人分の食事代、店名など、全てが記載された明細書が自宅に届いて奥さんの目に留まってしまうことだって考えられます。

不倫旅行では記録に残らない現金払いで対応しましょう。怪しまれそうなレシートは旅行先で処分して、持ち帰らないようにしてください。

注意点④:現地集合・現地解散!

せっかくの不倫旅行なのに?!と不満に思われるかもしれませんが、ほんの少しの気のゆるみや浮かれ気分が命取りになるのが不倫です。彼のマイカーを使う場合、長時間の移動中にあなたの髪の毛、落とし物、香りなど、何らかの形跡を残してしまうおそれがあります。

レンタカーを借りるにしても、旅行の言い訳によっては不自然になってしまいます。例えば、マイカーがあるのに彼がレンタカーで旅行や出張先に行ったら奥さんは怪しみますよね。

バスや電車を使うとしても一緒にいるところを顔見知りに目撃されてしまっては言い訳ができません。

寂しい気もしますが、彼との濃密な時間は宿に着いてから堪能するとして現地集合・現地解散を心掛けましょう。

少しでも長く彼との関係を続けたいのなら、バレないための努力を惜しんではいけません。

注意点⑤:旅行後も浮かれない!

楽しかった旅行から帰って余韻に浸っているあなたは、もしかしたら誰かにのろけ話を聞いてほしい気持ちになるかもしれません。しかし、不倫がバレて彼と別れるのが嫌なら、誰にも旅行の話はしないほうが良いでしょう。

どこでどうボロが出てしまうか分かりませんし、浮かれているとつい話しすぎてしまって、聞き手からすれば不倫旅行だったことがバレバレなことはよくあります。

旅行から帰ったらいつも通りのあなたでいましょう。

最後に

いかがでしたか?

不倫旅行には制約や注意点が山ほどあります。しかし、面倒臭がらずに注意点をしっかり守れば普段のデートよりも安全で刺激的な時間が過ごせるはずです。

彼とじっくり相談して、バレないように慎重に不倫旅行の計画を立ててみてください。

楽しい思い出が沢山出来ますように。

sponsored link

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。



sponsored link