ガールズアフェア

妻の不倫はセックスレスが原因?その真相とは!

time 2016/11/24

妻の不倫はセックスレスが原因?その真相とは!

既婚女性が不倫に走る大きな原因の一つとしてよく聞くのが「セックスレス」です。それって本当なのでしょうか?結論から言うと「本当」です。

現在の日本では夫婦の約半数がセックスレスであり、その数は増加しているんだそうです。約半数って、かなり多いですよね。これは日本家族計画協会が行った調査によるものなので信ぴょう性はあると言えるでしょう。

少子化が深刻な問題になっていることからしても説得的です。具体的なセックスレスエピソードを見ていきましょう。

エピソード1:夫に対する拒絶感

妊娠・出産をすると女性は心身ともに変化し、ホルモンバランスの変化も手伝って夫を生理的に拒絶するケースが多くあります。

とある既婚女性は、夫のことは愛しているし定期的に夫からのセックスの要求に応じていました。しかし、第一子の妊娠をきっかけに夫の要求に応えることが耐えられなくなり、完全に夫とのセックスを拒絶するようになってしまったそうです。

この時から夫とのセックスレスが始まるのですが、妻に性欲がなくなったわけではなかったので間もなくパパ友との不倫をスタートしてしまいました。

エピソード2:セックスの相性

結婚をする際、相手に求めるのは安定や誠実さ共通の価値観だと思います。しかし、これから一生を共にする相手だからこそセックスの相性だって相手に求めるべき重要な事項なのです。

男性の経済面を重視していたある女性は、セックスについてあまり重視せずに一人の男性と結婚しました。しかし、自分の思い描く夫婦間の性生活が送れていないことから、「女性として扱われていない」「愛されてないんじゃないか」という不満や不安が日に日に膨らんでいきました。こんな生活を続けていたら心が壊れてしまいます。

結局、夫婦間は全体的に冷めていき、妻は不倫相手に心の隙間を満たしてもらうようになりました。セックスだって重要なコミュニケーション手段なので、決して軽視してはいけません。性欲が自分と同程度であるか、自分勝手なセックスをしないか、体の相性は合っているか、しっかり見極める必要があります。

エピソード3:夫の変化

とある既婚女性の夫はお付き合い当初、身なりに気を使っていて清潔感もあって優しかったそうです。しかし結婚生活が長くなるにつれて毎日同じ服を着て、お洒落には無関心。
顔もちゃんと洗ってないのか肌は汚く体臭がきつい。

昔は引き締まっていたのに今じゃだらしない体型で、それをどうにかしようともしない。そんな夫の変化を目の当たりにしたその女性は夫を異性として見られなくなってしまいました。

セックスを求められても拒否してしまうようになったのです。そうなると身なりにちゃんと気を使っている他の男性が輝いて見えるようになり、不倫がスタートしました。夫の方は自分の変化が原因だとは思っていないので問題は解決しないままセックスレスは加速していきます。

逆に率直に伝えたとしても喧嘩になってしまったり、夫の自尊心を傷つけてセックスレスを深刻化させてしまうでしょう。

エピソード4:夫の浮気

ある既婚女性は、夫の浮気発覚で精神的苦痛を味わい、夫を不潔だと思うようになりました。セックスはもちろん、夫にただ触れられることやアクシデントで触れてしまうことにすら嫌悪感を抱くようになったのです。

こちらの女性も性欲自体はあったのと、自分を裏切った夫への復讐とが相まって間もなく不倫をスタートさせました。この場合の不倫は傷ついた自分の心を癒すためのものでもあるんだそうです。

まとめ

いかがでしたか?

セックスレスから不倫に走る既婚女性の代表的なエピソードをご紹介いたしましたが、これはほんの一部です。

夫婦でセックスレスの問題を抱えているからといって、女性側の性欲がないわけではありません。むしろ、女性として扱ってもらいたいし、愛されていると実感したくて仕方がないのです。心の隙間は埋めたいけれど、離婚をする気がなかったり踏み切れない女性の多くは不倫に走ってしまうのです。

夫婦間のセックスは非常に大事なんですね。

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。