ガールズアフェア

良い思い出として忘れられない不倫

time 2017/05/07

良い思い出として忘れられない不倫

過去の失恋を乗り越えて他の人と幸せに過ごしていても、忘れられない元カレって誰にでもいるのではないでしょうか。不倫でも同じことが言えます。

とっくに終わった不倫なのに、いい思い出としていつまでも忘れられない。そのような忘れられない不倫にはどういったものがあるのでしょうか。

① 好き同士のまま別れを迎えた不倫

不倫が終わるタイミングは不倫がバレたときです。慰謝料請求などがされた場合は「今後一切連絡をとったり会ったりしない」という約束をさせられることがあります。

この場合は喧嘩別れとは違い、お互いの意思に関係なく引き離されているので、時間が経っても気持ちは盛り上がった当時のままなことが多いのです。

「本当は私と一緒に居た方が幸せなのに、家庭のために仕方なく奥さんといる彼を救ってあげられない自分が情けない・・・。」

「仲を引き裂かれた私たちはなんて不幸なの・・・。」

「世の中はなんでこんなに残酷なの・・・。」

と、悲劇のヒロイン気分にどっぷりと浸ってしまったら最後。今後、他の誰かと付き合ったとしても、本命はずっと不倫の彼のままなのです。

他にも、彼が遠くへ転勤になってしまった場合も同じような状況に陥りやすいです。

② 既婚者であることを感じさせなかった不倫

相手が既婚者だと分かって始めた関係でも、一緒にいるときにそれを全く感じさせない彼だと普通の恋愛と錯覚しがちです。

錯覚しなかったとしても、家庭を後回しにしてまで自分との時間を最優先させてくれたり、家庭の話を一切せずにいてくれたりすることに深い愛情を感じてしまいます。

奥さんや知り合いにバレたら大切なものを失いかねないのに、頻繁に連絡もくれる、堂々とデートもしてくれる、彼の友人にも会わせてくれる、なんてことをされたらどうでしょう?

彼と一緒にいることがもはや当たり前になっているのに、急に家庭があることを理由に彼との関係が終わってしまったら忘れられるわけがありませんよね。

この期に及んで最終的に奥さんの元へ戻った彼に怒りを感じても、幸せだった頃の思い出が邪魔をしてふっ切れなくなってしまうのです。

③ 贅沢をさせてもらった不倫

男性が自分にお金を贅沢に使ってくれることは女性にとってやはり嬉しいことです。豪華なレストランやホテルに連れて行ってくれたり、高価で素敵なプレゼントを送ってくれたりする男性は格好良くみえます。

今まで付き合った男性が自分に見せてくれなかった世界を見せ、贅沢を味わわせてくれた男性との経験は良い思いでとして記憶に強く残ります。

お別れした後も周りの男性が幼稚に感じて物足りなくなってしまうでしょう。

④ 離婚秒読みまでいった不倫

不倫をしている男性は女性をキープするために奥さんとの不倫をほのめかすことが多いです。大体はその場しのぎの口だけで、女性が迫れば迫るほど逃げ腰になり、最悪の場合は逆切れすることだってあります。

そんな男性が多い中、実際に離婚に向けて奥さんにあなたとの関係を告白し、別れ話をしてくれる男性は必然的に特別な存在になります。自分から奥さんに不倫をバラし、子どもを悲しませてまで自分といることを選んでくれたんですもの。

最終的に離婚に至らずあなたと別れることになったとしても、「彼は私に本気だった」という確信がいつまでも残るでしょう。そして、「あんなに本気になってくれる人はもう現れない」と思い込んで、彼との不倫を忘れられなくなるのです。

⑤ 自分のドタイプな彼との不倫

顔、体つき、声、職業、収入、家族構成、性的趣向など、女性が男性に求める理想は様々です。

もし、理想に限りなく近い男性とお付き合いができたなら、その思い出はまるで勲章のようにいつまで経っても良い思い出になるでしょう。

復縁するつもりがなかったとしても、ふとした時に「あの時の彼が一番素敵だったな」と思い出してしまうのではないでしょうか。自分の理想にドンピシャな彼が現れたら、そんな彼との思い出は忘れられるわけがありませんよね。

まとめ

いくら不倫だとしても、良い思い出として忘れられない相手と出会えたことは素敵なこと。しかし、その思い出は美化されているかもしれません。

冷静になってみれば、彼は既婚者がいながら不倫をして甘い蜜を吸うだけ吸って、結局は自分の家庭に戻っていったのです。

既婚であることを感じさせなかったり、贅沢をさせてくれたりしてくれたのは確かに彼のあなたに対する「好き」の気持ちからかもしれません。でも、結局彼はあなたを選ばなかったのです。その事実に目をつぶって思い出に縛られているのは悔しいと思いませんか。

良い思い出として胸にしまっておくのは良いのですが、先に進めないほど引きずられてしまっているのなら少し冷静になった方がいいのかもしれません。

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。