ガールズアフェア

結婚しても恋がしたいなら必見!既婚者同士の恋愛ルール

time 2017/08/09

結婚しても恋がしたいなら必見!既婚者同士の恋愛ルール

タブーだとはわかっているけれど、結婚した後も恋愛したいと望む人はたくさんいます。これを読んでいるあなたも、もしかしたら既婚者でありながら恋愛願望があったり、気になる人がいるのかもしれません。

独身同士の恋愛であれば多少の駆け引きはあれど、気持ちのまま恋愛ができたでしょう。しかし、自分も相手も既婚者となるとそこは禁断のエリアです。

それでも恋愛がしたい!という方のために、最低限守るべき既婚者同士の恋愛ルールをご紹介します。

sponsored link

ルール1:家の中で連絡をとらない

既婚者同士の恋愛ですから、自分にも相手にも大事な家庭があります。これは何を意味するかというと、ひとたび家に帰ればちょっとした行動で浮気や不倫を疑われるリスクが互いにあるということです。

ラインがよく届くようになった、電話がよくなるようになった、いつもよりスマホを見ている時間が増えた、どこへ行くにもスマホを持ち歩くようになった・・・。こんな行動をとればすぐに浮気や不倫を疑われます。

また、家族がいる空間で連絡を取り合えば、不意にやりとりの内容が見えてしまうことや、会話の内容が聞こえてしまうというアクシデントだって起こり得ます。少しでも疑われないように、家にいるときは連絡を取り合わないようにしましょう。

ルール2:やり取りの履歴はこまめに消去

独身同士の恋愛ならば、夜な夜な好きな人から届いたLINEを読み返しながら、幸せな気持ちで眠りにつくことができます。しかし、既婚者同士の恋愛では不倫相手とのやりとりを残すと家庭崩壊のきっかけになります。

あなたがどんなに普段と変わらぬ行動を心掛けていたとしても、メールなどが見つかってしまえば不倫の動かぬ証拠になってしまうからです。

最高に心ときめく内容のメールやLINEを受け取っても、家庭を手放す気がないのならこまめに履歴を消しましょう。どんなに疲れていても、酔っぱらっていても、忙しくても、眠くても、面倒くさがってはいけません。あなたと家庭と不倫相手のために!

不倫や浮気を疑われたらまずされることと言えばスマホチェックです。発着信履歴、メール、ライン、フェイスブックなど全てチェックされてしまうでしょう。

ルール3:不倫相手とスケジュールを共有する

ルール1、2はあなただけが守っていても無意味です。不倫相手にも、自分が家にいる時は連絡をしないと約束してもらう必要があります。

そのためにも、あなたが家にいる曜日や時間帯、相手が家にいる曜日や時間帯を正しく把握し合うことが重要です。そしてあなたも、不倫相手の家庭を尊重して、相手が家族と過ごしているときには連絡をしないようにしましょう。

また、自分との発着信履歴やメール・LINEのやり取りは全て消すように約束してもらいましょう。

メール4:急な「会いたい」は禁句

好きな人から求められるのはとても幸せなことです。しかし、急な呼び出しは例え独身同士の恋愛であっても相手を困らせることが多いです。

既婚者同士の恋愛であればなおさら。正直、迷惑です。不倫相手に会いたくなっても急に連絡をしてはいけません。家族と触れ合ったり、友達と長電話をしたりして心を落ち着かせましょう。

相手から急に「会いたい」と言われても応じてはいけません。一度応じてしまえばわがままが通ると思われてしまいますし、夫や妻からは高確率で怪しまれます。

ルール5:ドタキャンされても怒らない

既婚者同士の恋愛は家庭が最優先です。二人きりのデートができるとなれば、それはもうお祭り並みの大イベント!しかし、そういう大事な日に限って急に子どもが体調を崩したり、家族に頼まれ事をされたり、家族の用事が入ってしまうことってありますよね。

楽しみにしていた気持ちが大きかった分、ドタキャンをされた腹立たしさや悲しさは特大だと思います。

それでもそれを相手に当たってしまってはいけません。そういうデメリットのある既婚者同士の恋愛を選んだのはあなたです。

例えデート当日、なんの連絡もなく相手が時間に現れなかったとしても、事情があることを察して帰りましょう。浮いた時間で家族におみやげを買いに行ったり、ちょっと手の込んだ料理を作ってみたり、自分の買い物をしたりして有意義に過ごしましょう。

まとめ

ご紹介したのはあくまで最低限のルールです。

他にも気を付けた方がいいと思うことはどんどん取り入れて不倫相手と共有しましょう。ルールが増えれば増えるほど関係は制限されてしまいますが、その分、関係の長続きに繋がります。

家に帰ればいつもと変わらぬ家庭があり、外に出れば心ときめく相手がいる。そんな贅沢をずっと味わいたいのなら、やりすぎるくらいがちょうどいいです。アンテナを張ってとことんリスクを回避しましょう。

sponsored link

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。



sponsored link