ガールズアフェア

彼と復縁するための冷却期間:メリットとタイミング

time 2017/01/25

彼と復縁するための冷却期間:メリットとタイミング

彼と色々あって別れてしまったけれど、やっぱり彼が好きで復縁したい!でもどうすればいいかわからない!と悩んでいるあなた。復縁には冷却期間が必要です。

少し勇気がいるかもしれませんが、一定期間彼と完全に離れることで復縁の可能性がグッとあがることもあるのです。

ここでは復縁に向けた冷却期間のメリットやタイミングをご紹介します。

冷却期間のメリット

① 冷静になれる

別れてすぐは誰でも冷静さを失います。喧嘩別れなら彼に対する非難の気持ちでいっぱいでしょう。

急に別れを告げられたなら頭が真っ白になり、彼を問いただしたい気持ちになるでしょう。冷静さを失った状態では何をしても裏目にでてしまうことがあります。後から考えれば「なんであんなことしちゃったんだろう?」って思うことを突発的にやってしまいがち。

冷却期間を置いて彼と完全に離れれば早めに落ち着きを取り戻し、復縁にむけた正しい判断をすることができます。

②自己を改善できる

別れた原因はきっと彼とあなたの両方にあります。復縁を望むのなら、冷却期間を使ってあなたにあった原因を解消するよう努力しましょう。冷却期間を置いてもあなたが今のままなら復縁は難しいからです。

彼を束縛しすぎていたのなら、あなたは自分に自信がないのかも。自信が持てるようにまずは外見を磨くのもいい方法でしょう。あなたが小さなことですぐに彼を怒ってしまっていたのなら、スルースキルや忍耐力を身に着ける努力が必要かもしれません。

普段の生活から意識して、小さなことは笑顔で流したり、角が立たない指摘の仕方を身に着けましょう。自己啓発の書籍からヒントを得るのもいいと思います。

③ 本当の気持ちを知る

別れてすぐは「私には彼しかいない!」と前のめりになってしまいがち。でも、冷却期間をすごしていくとその気持ちが真実か偽物かがわかります。

彼と別れても周りは変わらず動き続けるので、あなたも今まで通り学校や会社へ行ったり、様々な人と交流しなければなりません。そんな日々を過ごしていくうちに、「一人でも平気。むしろ全部の時間やお金を自分に使えて好都合!」と思うかもしれません。

そう思ったのなら、復縁はキャンセルしてシングルライフを存分に満喫し、次の出会いに期待しましょう。別れから時間が経って、色んな人に出会ってもまだ「彼しかいない!」という思いが強く残っているのなら、きっと彼はあなたにとって本当に必要な人なのかもしれません。復縁にむけて頑張りましょう!

冷却期間中の過ごし方

冷却期間中の過ごし方はとても単純。彼と一切連絡を取らないだけ!難しいと思いますが、復縁のためだと思って我慢です!

ここで寂しさや焦りに負けて連絡を取ってしまっては「しつこい」「往生際が悪い」など、印象が悪くなってしまうおそれがあります。メール、電話、SNS、手紙などを全て経って、一度彼の前から完全に姿を消しましょう。

相手に忘れられてしまったら・・・

新しい彼女ができちゃうかも・・・

という心配な気持ちはわかりますが、そうなってしまったら残念ながらそこまでの関係だったということです。離れてみて「やっぱり一緒にいたい」「相手との良好な関係のために努力しよう」とお互いに思えることで復縁する意味があるのです。

冷却期間はどれくらい?

これは別れた原因によって様々ですが、最低でも1か月、理想としては3か月くらいです。別れてから冷静になって、自分の悪かった部分を改善するのには時間がかかるもの。

自分から振っておいてすぐに連絡をとると「簡単に別れを口にできる人なんだ」と信用してもらえなくなってしまいます。

相手から振られた場合でもすぐに連絡をとってこられると「自分の決断を軽く受け止めているのかな?」と思われてしまうかもしれません。別れに至った際の相手に対する脳内のネガティブな思いは、リセットされるのに約3か月かかると言われているようです。

波長が合わなくなってしまった関係と気持ちを一度リセットして、より良い関係を築くためには3か月くらいの冷却期間を置くことをおすすめします。

冷却期間後のアクション

手段はメールでも電話でもいいと思います。何か用事があればそれについて話をしつつ、声のトーンや反応の良し悪しから様子を探ってみましょう。彼の誕生日にタイミングを合わせるのもいいかもしれません。

特に用事がないなら、素直に「どうしてるかな、と思って」と言っていいと思います。

そこで返信がなかったり、電話越しの彼の声が迷惑そうならその時点で連絡をとるのを中止しましょう。また3か月ほど空けてからやり直してみてください。もし彼も楽しそうに返事をしてくれているようなら、少しやりとりをした後「久しぶりにお茶でもどう?」と誘ってみてください。

このとき、彼から誘ってきてくれれば復縁の可能性は高いですよ!まずはお茶友達から始めて、慌てずじっくりと仲を深めていきましょう。会うことを断られてしまったら、また3か月ほど空けてやり直しです!

まとめ

いかがでしたか?

冷却期間は復縁を約束するものではありませんが、復縁のために必要な大切な期間です。冷却期間中、焦りに襲われることがあると思いますが、復縁後のより良い関係を思い描きながら寂しさに負けずに過ごしてください。

冷却期間が明けたら、がっつかず、相手の気持ちに配慮しながら彼と会うことを目指しましょう。

あなたが冷却期間に耐えてまで一緒にいたい人と復縁を果たし、幸せになれますように。

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。