ガールズアフェア

元カレと復縁したいあなたに!効果的な復縁の駆け引き方法を伝授

time 2017/02/16

元カレと復縁したいあなたに!効果的な復縁の駆け引き方法を伝授

「駆け引き」と聞くと、慣れないテクニックを駆使する難しいものと思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。これからご紹介する駆け引き方法を実践すれば、忘れられない元カレとの復縁の可能性がグッと高まるはずです。

早速見ていきましょう!

復縁に向けた心得

駆け引きに取り掛かる前に、元カレとのどのような関係を目指すかを心得ておく必要があります。復縁をしたとしても、付き合っていた頃と同じ関係を目指していては新鮮味もありませんし、また同じような終わりを迎えてしまうかもしれません。復縁するからには、今度こそ元カレとずっと一緒にラブラブでいたいですよね。

そのためには、二人の間にほどよい緊張感、尊敬、思いやりの気持ちがある、いわば「付き合う寸前のような」関係を目指す!これを心得ておくことが大事です。

それでは、効果的な駆け引きの方法をご紹介します。

駆け引き①:まずは冷却期間を置く

復縁を望んでいるあなたには、今すぐにでも元カレの声が聴きたい、会いたいという想いがあると思います。しかし、別れてすぐの復縁では「付き合う前のような関係」を築くことは難しいでしょう。

まずは上手くいかなかった関係をリセットして、新たな関係を再構築する準備期間をおくことが必要です。具体的には3か月から半年ほど元カレとの連絡を完全に断ってください。

これくらいの期間があいてからの再会であれば、お互いがお互いをもっと大事にしたいという気持ちが芽生えやすいのです。この冷却期間は、あなたは彼のことばかり考えて過ごさないでシングルだからこそできることを思いっきり楽しんでください。

自分の世界を広げて人間として成長することで、あなたの魅力に磨きがかかります。そんなあなたに元カレはきっとトキメキを覚えてくれるでしょう。

駆け引き②:恋人のような振る舞いはしない

さて、冷却期間を置いたら元カレと連絡を取ってみましょう。もしかしたら元カレから連絡が来るかもしれません。

ここで最初にお伝えした「心得」を思い出してください。

「付き合う前のような関係」を築きたいのですから、冷却期間を置いたからといって早速恋人のような振る舞いをしては今までの努力が台無しです。元カレも「まだ俺に未練がある」と察知して、あなたを大切にする気持ちが薄れてしまうかもしれません。

彼に好意があることは示しつつも、以前のような恋愛感情は表に出さないように振る舞いましょう。あなたと仲良しの男友達や女友達と同じように接するのです。感謝や尊敬していることを伝えたり、褒めるところはしっかり褒めたりするけれど、「あなたがいないと寂しい」「今すぐ会いたい」といった恋愛関係にある男女が言うような言葉は封印してください。

元カレに「嫌いではなさそうだけど、恋愛感情があるのかないのか分からない」と思わせることが大事です。

駆け引き③:グダグダメールはしない

元カレに物足りなさを感じさせてあなたを求めるように誘導するには、メールのやり取りをシンプルに済ませる必要があります。メールだけで満足させてはいけません。あなたからメールする場合でも元カレからメールが来た場合でも、返事は簡潔にして自分から終わらせましょう。

このとき注意してほしいのは、シンプルに済ませるあまり元カレに「自分と連絡とりたくないのかな」という誤解を与えないことです。そのためにも文中に好意を伝える言葉を忘れずに。「忙しいかもしれないのにありがとう!助かるよ。また連絡するね!」のように、明るく思いやりのあるシンプルなメールを心掛けてみてください。

駆け引き④:ダラダラ電話はしない

メールと同じ理由です。

電話は「メールだと面倒だし、電話の方が手っ取り早いから」というスタンスですると「俺に未練があるな」と思わせずに済みます。この場合も用が済んだらダラダラと長電話はせず、好意を伝える言葉をさりげなく伝えたら自分から切りましょう。

もし長くなりそうならば、ダラダラ話すより「長くなるから近々時間ある?」と直接会う約束をしたほうが良いです。

駆け引き⑤:会うときは時間より回数重視

元カレと会うときもメールや電話と同様、グダグダと長話をするのは避けましょう。「相談をする」「食事をする」などの用事が済んだら、時間を作ってくれた元カレにお礼や好意を伝えて自分から切り上げましょう。

元カレに「もっと長く居たい」という物足りなさを残すのです。限られた短い時間の方が、男性は女性を大切にする傾向があると言われています。なので、短い時間を何回も重ねた方が元カレのあなたに対する気持ちを燃え上がらせるのに効果的です。

まとめ

いかがでしたか?

駆け引きといっても難しいテクニックは必要ありません。好意はしっかり伝えつつ、やりすぎないようにするだけ。仲良しの友達にするのと同じくらいの程度にとどめればいいのです。

焦らず、落ち着いて復縁に向けて駆け引き方法を実践してみてください。そうすれば、いつまでもお互いを大切にし合える素敵な関係で元カレと再スタートできるはずです。

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。