ガールズアフェア

復縁したい!元カレに誕生日おめでとうメールを送る際の注意点

time 2017/10/21

復縁したい!元カレに誕生日おめでとうメールを送る際の注意点

元カレと復縁したいけれど、きっかけが掴めない・・・。そんな人にとって元カレの誕生日はきっかけ作りに絶好のイベントです。

でも、おめでとうメールを送る前にちょっと待ってください。復縁を成功させるには、お互いの関係性、タイミング、メールの内容に気を配らなければなりません。

具体的にどういったことに気を付ければいいのでしょうか。さっそく見ていきましょう!

お互いの関係性

別れてしまったけれど、その後冷却期間を置いて何度か連絡を取り合う仲ならば、誕生日メールをきっかけにグッと復縁に向けて動き出すことができます。

このような状態ならば、おめでとうメールをもらった元カレは素直に嬉しいと思うはず。冷却期間を置かないままおめでとうメールを送ると、未練たらたらなのが元カレにバレてしまいます。この場合、誕生日を祝われることが一気に重たくなってしまい、二人の関係にさらなる溝が出来てしまうかもしれません。

冷却期間は二人の関係に対するネガティブな印象をリセットさせる重要な期間です。しっかりと2-3か月の冷却期間を置き、「友達」と言える程度の連絡を取り合う関係を築きましょう。

そうでないと、「しつこい」「ストーカーみたいで怖い」と思われてしまい、おめでとうメールは復縁にとって逆効果になってしまいます。

お祝いメールを送るタイミング

復縁を望むほど好きな元カレなのですから、おめでとうメールは日付が変わった瞬間に、誰よりも早く届けたいですよね。でも、それでは「重い」と逆効果になるかもしれません。

誕生日の日が平日ならば、深夜にメールを送ってくる人は大人としてマナーがないと思われてしまいかねません。

元カレに警戒されたり引かれたりしないタイミングは、大体仕事が終わってゆっくりできているであろう夜9時から10時あたりではないでしょうか。

元カノなら元カレの生活サイクルはある程度予想できると思うので、彼が良い精神状態で過ごしていそうなタイミングを狙ってください。

誕生日から1-2日ほどずらすのも警戒心を薄めるには良いかもしれません。

メールの内容

おめでとうメールで効果的に復縁するには、以下のことを心掛けてください。

  • 短くシンプルに!
  • 明るくポジティブに!
  • 復縁を迫らない!
  • メインはお祝いメッセージ!

おめでとうメールはあくまで復縁のきっかけ作り。

「付き合ってたときはこんな風に誕生日を過ごしたなぁ、楽しかったなぁ」と思い出に浸ってくれる程度でひとまず十分なのです。

重要なのは彼が自発的にその気になることなので、あなたから無理やり仕向けては台無しです。カジュアルに、「重い」などと感じさせない2-3行程度のシンプルな文面で、あなたの笑顔が浮かぶような楽しい内容にしましょう。

例えば、「お誕生日おめでとう!たくさん祝ってもらって楽しい誕生日を過ごしてね☆」や、「ちょっと過ぎちゃったけどお誕生日おめでとう!楽しい1年になるといいね!焼肉食べ放題でお祝いしよう!」といった具合に、親しい女友達に送る内容を意識するといいかもしれません。

まとめ

復縁を望んでいる人は「早くしないと誰かにとられちゃう!」と焦ってしまいがちです。
実際、別れてすぐに新しい彼女ができる人もいるのですが、焦って迫りすぎると復縁のチャンスはすっかり消えてしまいます。

元カレと新たな関係を築くつもりで、自然に、慎重に、思いやりの気持ちをもって接してみてください。誕生日はいくつになっても祝ってもらうと嬉しいものです。

そんな日を上手に活用して二人の距離を縮めていきましょう。

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。