ガールズアフェア

立ち直れない失恋なんてない!効果的な立ち直り方法6つ

time 2017/05/27

立ち直れない失恋なんてない!効果的な立ち直り方法6つ

失恋は何度経験しても慣れることはありません。毎回辛く、悲しいものです。でも、みんな必ず失恋から立ち直って日常をおくり、成長を遂げ、新たに素敵な人と出会っています。

そうです、誰でも失恋から立ち直ることができるのです。立ち直る方法が分からないというあなたに、具体的な方法をご紹介します。

もう恋愛なんてこりごり!なんて思わずに、最後まで読んでみてください。

方法①:気持ちと向き合う

失恋してすぐはいつも通りに過ごすなんて至難の業。ここは「今日と明日はクヨクヨしていい日!」と決めて、泣いたり怒ったりして感情を吐き出しましょう。

話を聞いてくれる相手がいれば気が済むまで付き合ってもらいましょう。誰にも会いたくなければ、紙に思う存分書き出してみてください。彼に対する不満や怒り、自分に対する慰めや反省など、今自分の心が感じていることを言葉にしたり文字にしたりして表に出し切るのです。すっきりするまでやると、「どうでもいいわ、あんな男」という気持ちになってくるかもしれません。

いけないのは、悲しかったり怒っているのにその気持ちに蓋をして平然を装おうことです。そんなことをしているといつまでも失恋に対する気持ちが成仏せず、立ち直りの弊害になってしまいます。

方法②:思い切って旅行に行く

いわゆる「傷心旅行」です。旅行をすると新しい景色や知らなかった文化に触れることができ、心にいい刺激を与えてくれます。

失恋後にネガティブになっていたあなたの気持ちを明るくする手助けをしてくれるでしょう。おいしいものを食べたり、旅先で出会った人の親切な気持ちに触れたりすることで、彼と別れても世界の終わりではないということがよくわかるはずです。

彼がいなくても、あなたの周りには沢山素敵なものや人が存在しています。旅行をすることで彼以外のことに意識を向け、心と身体を癒し、視野を広げることができるんです。

傷心旅行は友達と行っても、一人で行ってもいいと思います。帰る頃には「立ち直ってきたかも!」と実感できているかもしれませんよ!

方法③:予定をガンガン入れる

失恋後は何もやる気が起きませんが、引きこもっていては立ち直りが長引いてしまいます。一人でいてはどうしてもふとした時に彼のことを考え、連絡をとりたくなったりしてしまうかもしれません。なので、なるべく一人の時間を少なくする努力をしましょう。

友達と買い物や食事に行ったり、さぼり気味だった習い事に通い始めたり、合コンの誘いに乗ってみたり、仕事に没頭してみたり、気持ちも身体も忙しくするのです。そうすると、彼のことを思い出す時間はどんどん減りますし、交友関係が広がって新たな出会いに繋がる可能性もあります。あなた自身にも磨きがかかって、自信が沸いてくるはずですよ。

方法④:規則正しい生活を厳守する

悲しいからってずっと寝ていたり暴飲暴食してしまっては自己嫌悪に襲われて心の傷を深めてしまいます。前向きな気持ちでいるためには生活サイクルを規則正しく保つことがキー。

失恋をしたあなたは、全ての時間を自分のためだけに使えるのですから、これを機に自分の生活サイクルをしっかり管理してみませんか?睡眠時間や起きる時間、日々の食事内容や運動量を記録して、セルフメンテナンスをするのです。

しっかり管理をすると身体や気持ちは必ず反応してくれるので、身体が引き締まって調子が良くなったり、気持ちが安定するのをすぐに実感できるはずです。自分にすべての意識を向ければ、失恋からの立ち直りにそう時間はかかりません。

方法⑤5:周りの環境を変える

彼と過ごした部屋や、彼との思い出の品がある部屋は失恋から立ち直るうえで障害になってしまいます。思い切って模様替えや断捨離をして環境を変えてしまいましょう。

物に罪はないので思い出の品を捨てるのに躊躇するかもしれませんが、早く立ち直るには必要な行為です。「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えて丁寧に処分すれば、彼に対する執着が薄れていくのを感じられると思います。

このとき、彼の連絡先やSNSアカウントも消して、衝動的に連絡を取ってしまうのを防ぎましょう。模様替え中は意識がそれだけに向きますし、終わった後の達成感は気持ちの切り替えにもつながります。新しい環境を手に入れたあなたは、新しいスタートにきっとワクワクしているはず!

方法⑥:未来に希望を持って行動を起こす

ただ漠然と「次の彼は元カレと違ってこんな人がいいなぁ」と思い描くのではなく、理想の彼を引き寄せられる自分を作り上げるべく努力をしましょう。

あなたが怒りっぽくて元カレと喧嘩が絶えなかったのならスルースキルや忍耐力を養ったり、嫉妬から元カレを疑って喧嘩が絶えなかったのなら自分に自信をつける努力をしたりと、次の彼とは素敵な関係を築けるように今から行動を起こすのです。理想の彼を思い描いて、楽しく自分磨きをしましょう。気付けば失恋は完全に過去の出来事になっているはずですよ。

まとめ

失恋はできれば経験したくありません。でも、失恋は自分が成長する素晴らしいチャンスでもあるのです。失恋の悲しみに飲み込まれるのではなく、利用して素敵な自分と新しい彼を手に入れましょう。

そのためにも、失恋から早く立ち直ることが大切。マイペースでいいので、確実に立ち直っていきましょう。磨きがかかったあなたには、きっと素敵な未来が待っています。

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。