ガールズアフェア

モヤモヤしない!ワンナイトラブを楽しむための極意

time 2017/10/22

モヤモヤしない!ワンナイトラブを楽しむための極意

男性と一夜限りの関係を持つことを意味する「ワンナイトラブ」。

賛否両論ありますが、大人の女性にとってはいつその機会が訪れてもおかしくありません。「人肌恋しくて」「恋人とマンネリ気味で」「顔や体型がタイプだから」など、ワンナイトラブに発展するきっかけは様々です。

今回は、ワンナイトラブを楽しみたい大人の女性のために、その極意をお伝えします。

sponsored link

極意①とにかく楽しむ

さきほど、ワンナイトラブには賛否両論あると言いました。ワンナイトラブの相手は一度か二度会っただけの人ということが多いです。

一般的な常識に照らせば、恋人でもない、よく知らない相手とセックスをすることに対しては批判的な意見が多いでしょう。

しかし、そんな相手だからこそ楽しめるのがワンナイトラブ。

恋人には「引かれるかも」と思って遠慮してしまうプレイでも、一夜限りの相手なんですから気にせず要求してしまいましょう。

セックスの後、冷静になって自己嫌悪に陥る女性が多いようですが、その感情は捨ててしまってください。一夜限りの関係なのですから、あなたが誰にも言わなければ周りにバレることはありません。

それに、あなたはどこかでワンナイトラブを必要としていたのですから、そういう自分を認めてあげましょう。後悔なんてせず、ワンナイトラブだからこそ出せる自分をさらけ出して、思いっきり関係を楽しんでください。

極意②相手を大事にする

いくら一夜限りの関係だからといって、相手の男性を自分勝手に扱っていいわけではありません。

良い雰囲気を保ち、その時間だけはまるで恋人のように愛し合うことが、ワンナイトラブを楽しむうえで不可欠です。

ただ、性病や望まない妊娠を予防するためにも、コンドームの使用は徹底しましょう。女性用のコンドームもあるので、後々不安な気持ちに襲われないように、自分で用意しておくといいかもしれません。

極意③セフレにならない・知り合いを相手に選ばない

ワンナイトラブはその名のとおり、一夜限りの関係だからこそ成立するもの。

お互いに真剣な恋愛関係を望んでいるなら別ですが、その気がないのならズルズル会い続けるのは止めましょう。

自分の勤務先や自宅の場所がわかる話をしたり、連絡先を渡すことは論外です。セフレになってしまうと、どちらかに独占欲が出てきてストレスの原因になります。

また、知り合いとワンナイトラブなんてしてしまうと、変な噂を立てられたりして「誰とでも簡単に寝る軽い女」なんてレッテルを貼られてしまうかもしれません。「楽しかった!」「最高の夜だった!」という経験で終わらせるためには、セフレにならないことと、知り合いを相手に選ばないことは鉄則です。

ワンナイトラブが終わったら二度と会わないと決めましょう。

まとめ

ワンナイトラブをするなら後ろめたさや自己嫌悪を感じることなく、思いっきり楽しむのがルール。

ワンナイトラブは本来、新しい自分を発見させてくれたり、少し乾いた心を潤して刺激したりしてくれる楽しい関係です。いつ訪れるかわからないワンナイトラブのチャンスを躊躇して逃さないために、ご紹介した極意を心に留めておいていただけると幸いです。

sponsored link

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。



sponsored link