ガールズアフェア

マンネリでも落ち込まないで!倦怠期を乗り越えるマンネリ解消法8選!

time 2017/03/14

マンネリでも落ち込まないで!倦怠期を乗り越えるマンネリ解消法8選!

彼と前みたく連絡を取らなくなった、デートの頻度が減った、会ってもいつもお決まりのデートコース・・・。

彼の事は好きだけど、最近一緒にいても前ほど楽しくないなと感じていませんか?それはどのカップルにも訪れる倦怠期のせいかもしれません。

関係がマンネリ化したからと言って「もう別れちゃうのかな」と心配するのは早すぎます。マンネリ解消には二人の関係に変化を付けて新鮮さを取り戻すことが効果的!ここではそのための方法をご紹介します。今更・・と照れてしまうかもしれませんが、マンネリ解消のために一歩踏み出しましょう。

sponsored link

解消法①:デートパターンに変化をつける

まずはお決まりになってしまったデートコースを変えてみましょう。

いつも家デートになってしまったら、映画や新しくできたカフェなどに彼と行ってみましょう。彼が面倒がったりしたら、同じ家デートでも共通の友達を招いたりしてもいいかもしれません。

いつも行く場所が同じなら、そこへ行ったときは一駅分歩いて散策してみると「今度ここ行ってみようよ!」というお店が見つかることもあります。最近は体験型のデートが流行っていて、ガラス細工や焼き物で小さなインテリアなどを安く作らせてもらえます。一緒に初めての体験を楽しんで、出来上がったものを交換するのは想像するだけでも楽しそう!

こんな風に変化をつければ、お決まりのデートコースとは一旦さよならできます。

解消法②:外見に変化をつける

マンネリ化の原因は、あなたが作ってしまった部分もあるかもしれません。付き合い当初はヘアメイクやファッションに気を使って、彼をときめかせる努力をしていたと思いますが、最近はどうですか?

付き合い当初のままとまでいかなくても、彼とのデートを意識して新しい洋服を買いに行くとか、素敵だなと思われるような気遣いをしばらくしていないのではないでしょうか。どうせ頑張ったって男性が気付かないというパターンはよくありますが、そんなときは気付かれるのを待つのではなく自分から言ってみましょう。

「髪色を変えてみたんだけど、この色好き?」

「いつもパンツスタイルばかりだから今日はスカートにしてみたの。似合ってるかな?」

「最近頑張って運動してるんだ。この辺スッキリしたと思わない?」

「期間限定のボディクリームつけてみたんだけど香ってみて♪」

というような伝え方をすると、彼はあなたの変化に気付きやすくなりますし、会話も広がります。

解消法③:スキンシップを増やす

最近、彼と手をつないだりキスをしたりしていますか?キスはしていても単なる作業みたいになっていませんか?スキンシップをとる機会が減ってしまっているカップルは「腕を組む」「肩を揉む」くらいからでもいいのでスキンシップ自体を増やしていきましょう。

ある程度スキンシップはとっているけど作業的になっているカップルは、彼の目を見つめてからキスをしたり首にキスをしてみるなど、ムードをプラスしてみましょう。彼はビックリするかもしれませんが、それは二人の関係に新鮮さが加わった証拠です。

スキンシップのような言葉を使わないコミュニケーションはマンネリ予防・回避の双方にとても効果的。「照れる!恥ずかしい!性に合わない!」などと言わず、今すぐスキンシップを取り始めましょう。

好きな彼女にスキンシップを取られて嫌な彼氏はいません。

解消法④:ストレートに愛情表現をする

スキンシップが減ってきたカップルは「好き」などの言葉による愛情表現も減っていることが多いです。こういったストレートな愛情表現は不意に言われるとドキッとしますし、幸せな気持ちにしてくれます。

倦怠期のカップルはお互いに相手の気持ちが冷めたのではと勘ぐってしまいがちなので、わかりやすい言葉での愛情表現は相手の勘違いを払拭する意味でも大切です。「好き」がどうしても照れくさい場合は、持ち物や服に対して「カッコいいよ、似合ってる!」と言ったり、彼がしたことに対して「すごいね!惚れ直しちゃった!」と褒め攻めにするのでもいいと思います。

彼女が自分に関心を持ってくれていると気付いた彼は色々と頑張りたくなっちゃうかも!

解消法⑤:初旅行の場所へ行く

まとまった休みを取って、彼と初旅行したところへ行ってみましょう。一緒に付き合った当初の二人を思い出して話が盛り上がりますし、お互いの反省点や相手に感謝すべきことが見えてくるかもしれません。

一度行ったことのある場所なら計画立てや現地での行動もスムーズに進むためストレス要因が少ないのも嬉しいポイントです。

旅行から帰るころには二人の関係に良い変化が現れているかも!

解消法⑥:少し大きな共通の目標をつくる

マンネリが原因で最近別行動が増えているなと思ったら、達成するのに少し時間のかかる共通の目標を作ってみましょう。

たとえば、同棲しているなら流行のDIYで素敵な家具を作ったり配置を変えたりして模様替えをするとかです。同棲していないなら自分のお部屋を模様替えたいから手伝ってほしいとお願いしてもいいでしょう。一緒にホームセンターへ行ったりするのも楽しいし、力仕事をこなしてくれる彼を誉め攻めにする良いチャンスです。

共通の趣味があるとして、たとえばそれがジョギングの場合はマラソンの大会にペアでエントリーしてしまうのもいいでしょう。大会に向けて一緒にトレーニングを積み重ねていくと、支え合えたことで絆が一層深まりますし、あなた自身も彼のたくましい姿にときめいてしまうかもしれません。

解消法⑦:お互いに自由に過ごしてみる

今まで彼と一緒に時間をすごすことによる解消法を紹介しましたが、一緒に居ることが当たり前になって義務的になり、マンネリ化が生じている場合もあります。そういう場合は無理に一緒に過ごそうとせず、お互い少し自由な時間を持った方がいいかもしれません。

もちろん浮気をしていいわけではありません。恋人と一緒にいる時間が多すぎてあまり持てていなかった友達・家族・自分自身との時間を増やしてバランスをとりましょう。恋人との時間の比重が大きくなりすぎてバランスが崩れると、新鮮さ喪失の原因になりやすいのです。

しかし、急に離れていくことはマンネリ中はとても危険!相手に「彼女は自分に冷めたんだ。もう終わりだな」と誤解させてしまうかもしれません。彼とは会いつつも「一緒にいるようで一緒にいないような時間」は削減して、徐々に他の時間の過ごし方にあてていきましょう。

または、「最近マンネリ化しているけれどそれを抜け出してこれからも一緒にいたいから、お互い家族や友達と過ごす時間を増やしていこう」とストレートに話し合うのもアリです。彼と会った時は「友達や家族とこんなことをしたよ」と会話も盛り上がるでしょう。

解消法⑧:お互いの役割分担をトレードする

いつもデートを計画するのは彼の役割というカップルは、あなたがその役割を代わってみましょう。あなたの考えたデートプランで彼をもてなしてみるのです。

同棲カップルなら家事の分担を「気分転換に!」といって交換してみると、新鮮さも味わえるし、相手が今までしてくれたことの大変さもわかり感謝の気持ちが増すでしょう。ゲーム感覚で楽しみながらやってみてください。

まとめ

いかがでしたか?

マンネリを解消するにはお決まりになった時間の過ごし方に変化をつけたり、コミュニケーションを増やしたり、時には二人で過ごすこと以外に時間を使ったりすることが効果的です。

マンネリは決して怖くありません。どのカップルにも訪れるもので、多くのカップルが乗り越えて絆を深めています。マンネリは二人の関係を強化する大切な期間だと思って前向きに過ごした方がきっと良い結果が出ますよ。

上手に乗り越えてパワーアップした素敵なカップルになりましょう!

sponsored link

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。



sponsored link