ガールズアフェア

ボディパ(ボディーパートナー)という男女のカタチとそのメリット

time 2017/07/06

ボディパ(ボディーパートナー)という男女のカタチとそのメリット

セフレ、ハフレ、ソフレ・・・現代では新しい男女のカタチが日々誕生していますが、「ボディパ」というのをご存じですか?

知らないよ!という人のために、今回はこの「ボディパ」についてご紹介します。

「ボディパ」ってなに?

ボディパとはボディーパートナーの略です。

ボディパにおける男女はデートをしません。お互いの誕生日も記念日も祝いません。でもセックスはします。

ボディパは割り切った関係ではありますが、男女の恋愛関係からセックス以外の形式的な行為を全て取り除き、内面の繋がりのみを残したものといえるでしょう。

セフレとの違いは?

上の説明だけだとセフレと混乱しそうですが、ボディパは肉体の繋がりだけでなく精神的なつながりを大切にすることに特徴があります。

また、セフレはお互いがお互いを都合良く利用するもので、なるべく相手のプライベートへ干渉しないようにしますが、ボディパはそうではありません。ボディパは相手と誠意を持って接し、時には悩みを打ち明けて困難な状況を共に乗り越えたり、成功を共に喜んだりします。

このように、セックスだけでない人間関係も築き上げるのがボディパとセフレの違いです。

ボディパのメリットって?

恋人でもなく、セフレでもない。もしかしたら、今のあなたに最適なのは、ボディーパートナーという新しい男女のカタチなのかもしれません。

ボディパを持つことによるメリットがありますので、ご紹介したいと思います。

時間を奪われることなく自由に過ごせる

恋人同士だと、定期的に会って一緒に時間を過ごさなければ「冷めたの?」「私たちの関係ってなんなの?」という方向へ行ってしまいがちです。相手に冷めたわけではなくても、誰しも一人でしばらくいたい時や恋人以外の人との時間を大切にしたいと思うことはありますよね。

そんなとき、ボディパであれば何かを犠牲にして会う時間を作る必要も、しばらく会えないことについて苦しい言い訳を考える必要もありません。あなたの時間が奪われることはないのです。

パートナーに対する「好き」という気持ちを持ちつつ、自分の生活を今まで通り自由に送ることができます。仕事のステップアップや習い事など、新しいことにチャレンジすることだって思う存分できるのです。

素直でいられる

恋人同士になって交際期間がある程度長くなると、相手に素直になれなくなる女性は多いのではないでしょうか。

付き合った当初は素直に「ありがとう」「ごめんなさい」が言えて、手伝ってほしいときは「手伝って」って頼めたのに、それがなぜか段々とできなくなっていきます。そのうち、彼とのコミュニケーションが上手にできなくなって関係がギクシャクしてしまうなんてことも。

ボディパだと適度な距離がずっと保てるので、慣れ合いになってしまうのを避けることができます。この適度な距離と精神的な繋がりがいつまでも新鮮な気持ちを保つ手助けをしてくれるので、相手に対して素直で可愛げのある女性で居続けることができるのです。

お互いに高め合える

ボディパの特徴はお互いにとって精神的な支えであるということ。

友達にも家族にも恋人にも相談できないことでも、ボディパに対してなら相談できるという人もいます。恋人でも友達でもないボディパだからこそできる客観的で冷静なアドバイスはとても貴重なもの。

難しい問題でも共に悩み、励まし、解決していくことで人間として成長していくことができるのです。

視野が広がる

女性には結婚にも出産にもタイムリミットがあると言われています。20代後半になるととにかく結婚して子供を産まなければと焦ってしまう女性は多いでしょう。

しかし、ボディパを持って精神的に満たされると、結婚や出産といったものだけが女性にとっての幸せや成功でないということに気付きます。

幸せのカタチは人の数ほどあるというのを身をもって知ることができ、固定観念から抜け出して広い視野を持つことができるのです。

まとめ

ボディパは内面的な繋がりを大切にする関係であることからその概念は奥が深く、シンプルに説明することは簡単ではありません。セフレの別名とも捉えられやすく、誤って理解している人も少なくないでしょう。

しかし、ご紹介したようにボディパという関係を持つことによって得られるメリットは魅力的です。

ボディパはあなたにとって心身ともに満たし、人生をより充実したものにしてくれるかもしれません。

男女関係はこうであるべき!という凝り固まった考えから少し抜け出してみてはいかがでしょうか。

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。