ガールズアフェア

破局後に元カレと友達に戻る方法、戻らない方がいい場合

time 2017/07/06

破局後に元カレと友達に戻る方法、戻らない方がいい場合

恋人と別れたら一切連絡を取らないで次へ行く人もいれば、別れた後も友達としての関係を続ける人もいます。

でも、一度恋愛関係にあった人とどうやって友達に戻るのかわからない人はたくさんいるのではないでしょうか。

今回はそのような人達のために、元カレと友達に戻る方法をご紹介します。こういう場合はやめておいた方がいいかも・・・というのもご紹介しますよ!

元カレと友達に戻るには

一度は仲良くなった元カレと完全に他人になってしまうのは、心細い気持ちがしますよね。あなたが「別れてしまったけれど、友達としてはつきあっていきたい」と願っているのであれば、下記を参考にしてみてください。

方法①:恋心を隠す

元カレと友達に戻りたいという人の中には、「まだ好きだから、彼女として無理でもせめて友達と関係を維持していきたい」という人もいるでしょう。

本当はそのような気持ちが一切ないほうが自然で良好な友人関係を長く期待できるのですが、そんな簡単な話ではないですよね。そういう場合は、彼の前では全力でその気持ちを隠してください!

特にあなたが彼に振られた場合はこれが出来ないと嫌われて絶縁されてしまうこともあり得ます。「別れたのに友達を装って近づいてくるなんてしつこいな」と気持ち悪がられるかもしれません。

方法②:別れてすぐは連絡を取らない

男性が女性を振る場合、その場しのぎで「もしよかったらこれからは友達としてよろしくね」と言うこともありますが、別れてすぐに「ではこの瞬間から友達として!」というのは実際無理です。「物分かりが悪い女性」として嫌われたり見下されたりするでしょう。

元カレと今後、良質で良好な友人関係を築くためにも、別れてから半年から1年は連絡を取らないでおきましょう。そうすることで、あなたが本当に彼と友達になる必要があるのかなど、自分の気持ちと冷静に向き合うことができます。

焦って変な行動に出て嫌われるなんてことも避けられます。

方法③:会うときはグループから

さて、元カレとの破局から十分な期間を置いたあなたがいよいよ元カレと再会するとします。このときは二人きりで会うことは避けましょう。

お互いの共通の友達を含めて会う方が元カレと自然に友人関係をスタートすることができます。二人きりだと重苦しくなりがちな時間でも、グループでなら「楽しい時間」としてあなたに対する印象までもポジティブなものになりやすいです。

二人きりで会うのは元カレが提案してくるまで待ちましょう。自分からの連絡も控えた方が良いです。

あなたが彼にとって居心地の良い友人になれれば、意外とすぐにお誘いが来るはずですよ。

元カレと友達にならないほうが良い場合

シチュエーション①:恋心が再燃した

別れたあと十分な期間をおいて元カレと友達になれたとしても、そうするうちに恋心が再燃した場合、元カレもあなたに恋愛感情を持っていない限り関係を終わらせるのが賢明です。

彼に気持ちがない場合、彼にとってあなたと過ごす時間はとても重たいものになってしまい、あなたと会うこと自体が負担になってしまいます。

恋心を隠し通せる100%の自信がない限りは元カレと友達になることは止めておきましょう。

シチュエーション②:嫉妬してしまう・彼女面をしてしまう

あなたと友達でいる間に元カレに好きな人や彼女ができることだってあると思います。

元カレが他の女性の話をしたり、他の女性と一緒にいたりすることに対して拗ねる態度は元カレにとって意味不明な行動です。

元カレが連絡するといった日に連絡を忘れるなど、約束を守らなかったときにまるで彼女のように彼を責めることもご法度。恋心があるとこのような態度が出てしまいがちです。

元カレの生活に干渉せず、元カレに好きな人が出来たら「おめでとう!」と素直に言える自信が無ければ元カレとの友人関係は諦めましょう。

シチュエーション③:元カレに利用され始めた

友人関係になったとしても、あなたが元カノだということを理由に元カレが甘えてきたら要注意です。お金を貸してほしいとか、ただ性欲を解消したいだけのためにあなたに会いに来るようなら、絶対にそれを受け入れてはいけません。

元恋人同士という情や恋心が残っていると、良くないことだと分かっていても流されてしまいがちですが、一度受け入れてしまえば今後の関係はずっと元カレに利用される主従関係です。

例え元カレとのセックスが恋しいと思っていても、あなたが主従関係を望まないなら元カレとはサヨナラしましょう。

まとめ

自然に元カレと友人関係になれる場合もありますが、一方に気持ちが残っていると急に複雑な話になってしまうようですね。復縁のみを期待しているとなかなか難しいかもしれません。

友達に戻りたい!という気持ちに集中しすぎず、友達に戻るべきでないサインにも注意が必要です。

自分のココロのバランスを崩さないように、無理せず心地の良い範囲で元カレとの良好な友人関係を目指してください。

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。