ガールズアフェア

セカンドパートナーで夫婦円満!アラフィフ世代に流行中

time 2017/07/27

セカンドパートナーで夫婦円満!アラフィフ世代に流行中

もしかしたらあなたも聞いたことがあるかもしれない、「セカンドパートナー」という言葉。少しずつですが認知度が上がってきているようです。

どうやら、セカンドパートナーがいると夫婦円満でいられるんだそうです。そのためか、セカンドパートナーがいるアラフィフ世代が増えているのです。

その真相や不倫との違いを探っていきましょう!

セカンドパートナーとは

お互い既婚同士でありながら、まるで恋人のような存在を「セカンドパートナー」といいます。しかし、「恋人のよう」といってもキスはもちろん肉体関係も持ちません。

「それでは仲の良い友達じゃないか」とも思いますが、お互いが配偶者と将来死別や離婚をした場合には一緒になる気持ちを持っていることが多いようです。

相手を恋愛対象として見ているけれど、お互い家庭があるから一線を越えぬまま程よい距離を保ち、恋人のように想い合う関係がセカンドパートナーです。

不倫との違い

セカンドパートナーと不倫は共に男女関係のカタチを表す言葉ですが、全くの別物。先ほども触れたように、肉体関係がないというのが不倫との大きな違いです。

セックスから快感を得ない代わりに、一緒にデートをすることで癒しや幸福を感じ、心の繋がりから快感を得るのです。

不倫の醍醐味といえば、配偶者以外の人や、配偶者のいる人とのセックスであるということは否定できません。そのため、「不倫イコール不貞」という概念が定着してしまっていますが、セカンドパートナーと過ごしていても「不貞」とは言えないでしょう。

かといって健全とも言い切れないのですが、不倫とは全く異なるカテゴリーに属しているのです。

なぜアラフィフ世代に流行っているの?

アラフィフになると、子どもも手がかからなくなって夫婦だけの時間が徐々に増えていきます。

今までは子どもの話題で持ち切りだった夫婦間の会話はネタ切れになってくるのです。子どもの居ない家庭なら、もうとっくにネタ切れになっているかもしれません。

夫婦だけの時間を共通の趣味で楽しめればセカンドパートナーの需要はないのでしょうが、多くのアラフィフ夫婦は一緒にいるほどストレスが溜まって言い合いになってしまうのだとか。

離婚をするほどではないけれど、二人きりでいるのはキツイ。そんなアラフィフ既婚者にとってセカンドパートナーはまさに「ちょうどいい」のです。

外で愛おしく思える相手と楽しい時間を過ごすと、自尊心が回復して心が満たされるので、優しい気持ちが芽生えます。その結果、家庭に戻った時に夫や妻にも優しくでき、最終的に夫婦円満に繋がります。

また、例え夫婦関係が上手くいかずに離婚ということになったとしても、「セカンドパートナーがいるから孤独になることはない」という安心感にも繋がるそうです。

このように、セカンドパートナーはアラフィフ世代の痒い所に手が届く存在だと言えます。

まとめ

肉体関係がないといえども、セカンドパートナーを持つことについては賛否両論、様々な意見があります。しかし、セカンドパートナーがいることで夫婦仲を良好に保ち、家族にとって居心地の良い家庭を築けている人達がいるのも事実。

あなたはセカンドパートナー、欲しいですか?

著者情報

ハンナ

ハンナ

不倫、でも純愛。Girl's Affair(ガールズアフェア)管理人ハンナです。恋愛の酸いも甘いも経験したと自負しているアラサー。辛い恋をしている女性の心が少しでも癒されますように。