不倫関係を解消しても友達でいる方法

不倫関係を解消しても友達でいる方法

恋愛関係は結婚までいければいいのですが、お別れすることになった場合は今後どのように接すればいいか悩みものです。
お互い別の環境にいるのなら気まずくなることもないのですが、どうしても顔を合わせなければならない人もいるでしょう。

一番の理想は、うまく友達の関係になってお互い気分よく過ごしていくことです。そのためにはどうしたらいいのでしょうか。良い方法を探っていきましょう。

友達になるメリットに目を向ける

元不倫相手と友達になることで良いことがあるなら、それを原動力にして気まずさを乗り越えることができるでしょう。
元不倫相手はあなたのことをよく知っているはずです。あなたの元気が無いときにはその変化を誰よりも早くキャッチして寄り添ってくれるかもしれません。
何かアドバイスが欲しいときは、あなたの性格をよく知る元不倫相手ならではの適格な助言をくれるでしょう。不倫解消後も元不倫相手と友達でいられれば、あなたの良き理解者・相談役として心強い存在になってくれるはずです。

冷却期間を置く

不倫関係を解消したその瞬間から友達になるなんて、不可能に等しいです。
無理に友達として接しようとすると虚しくなったり、気持ちが切り替えられず未練がましくなってしまうおそれがあります。そんなときはできる限り元不倫相手と距離お置きましょう。

なるべく相手の姿が視界に入らないように、声が耳に入らないように、しばらくの間過ごしてみてください。冷却期間を置けば気持ちが落ち着いて、元不倫相手の姿を見ても未練を感じて悲しくなることもなくなってくるはずです。

大丈夫そうだな、と思ったら少しずつ避けるのを止め、自然な機会で相手と会話をしてみるといいですよ。そうすることで、未練が再燃したりするのを避けることができます。
一気に距離を縮めるのではなく、あくまで他の友達と同様に振る舞うことが心地いい関係を築き上げるコツです。

共通の友達を大事にする

不倫関係が解消した直後は勢い余って共通の友達にすら会いたくないと思うかもしれません。
でも、それをしてしまうと元不倫相手と友達になるどころか、あなたは完全に孤立してしまいます。そこから挽回するのはとても難しいので、元不倫相手以外の人とは無理のない範囲で今まで通り接するようにしましょう。

共通の友達がいれば、冷却期間後に彼と自然に接触する機会を提供してくれるかもしれないので、気まずい期間が長引かなくて済みます。

まとめ

一度恋愛関係になった人と友達に戻るのはちょっぴり寂しい気もします。

自分ではもう気持ちが落ち着いたと思っても、元不倫相手が他の異性といい感じな状況を目撃してしまったり、噂話を聞いてしまったら、心がざわついてしまうかもしれません。自分だけ前に進めないままになってしまうんじゃないかと不安に思うこともあるでしょう。

でも、あなたが自信を持ちつづけ、新しい出会いに前向きでいれば、出会いのきっかけは必ず訪れます
不倫関係解消後も元不倫相手と顔を合わせなければならない環境にいるのなら、友達になれた方が過ごしやすいはずです。ご紹介した方法を参考にしていただければ、きっと自然な流れで友達になっていけると思います。